【当たっているかも…?】MBTI性格診断で自分というものを知る

(スポンサーリンク)

みぃ

こんにちは、みぃです!

みなさん、自分の強みや性格を知りたくないですか?

そんなあなたに、MBTI性格診断をやってみる事をおすすめいたします!
これをやる事によって、

  • 社会における自分の立ち位置
  • 向いている職業と向いていない職業
  • 心理的にコミュニケーションをとる方法

などを知るヒントになります!
また、自分を知ることによって日々の生活を変えるきっかけにもなるかもしれません!

なんと、この診断は無料で出来て、会員登録などの面倒な手間がいりません。

12分ほどの回答時間があれば、すぐに結果を知る事ができます。
早速やってみましょう!

\下のボタンで診断ページへ/

(スポンサーリンク)

目次

MBTIの特徴

MBTIとは世界各国で活用されている性格診断です。

MBTIMyers–Briggs Type Indicator、マイヤーズ=ブリッグス・タイプ指標)は、個人がどう世界を認識し、物事への決定を下すかについての心理学的な選好を示すことを目的とした、内観的な自己申告型診断テストである。被験者は、外向型・内向型、感覚型・直観型、思考型・感情型、判断型・認知型の4つの二分法を掛け合わせた16の性格類型に分類される。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
みぃ

簡単にいうと、16種類の性格があるよ~!っていう事です。

それぞれ分類するとこのような感じになります。
これらはそれぞれ対なる関係を持ちます。

  • E(外向型) ― I(内向型)
  • S(感覚型) ― N(直感型)
  • T(思考型) ― F(感情型)
  • J(判断型) ― P(知覚型)

この通り、4×4なので16通りとなります。

E(外向型)と I(内向型)

みんなでワイワイするタイプなのか、一人でじっとしているタイプなのかの違いですね。
E(外向型)は、社交的で感情を表に出すタイプですが、I(内向型)は控えめで物静かな方が多いです。

中には内向型なのに外向的に演じているケースもあるため、区別がつかなくなる場合もあります。

みぃ

私がその1例で仕事では明るく振る舞うけど、休日の9割以上は引きこもってエネルギーを蓄えているよ!

S(感覚型)と N(直感型)

現実的か夢見がちかの違いです。
S(感覚型)は現実主義、N(直感型)は理想主義と覚えたほうが分かりやすいでしょう。

みぃ

割合からして日本人はS(感覚型)の方がが多いよ!

S(感覚型)は経験をベースにその場に合った行動をとる傾向があります。
しかし想像力が劣るため、自由な発想があまり得意ではありません。

N(直感型)はアイデアやひらめきで行動を起こします。
新しい発想で未来の可能性を見出しますが、中には現実味がないものも存在します。

T(思考型)と F(感情型)

理論を優先するか、人間関係を優先するかって感じですね。
T(思考型)は白黒をはっきりさせたいがために意見を押し通し、F(感情型)は争いを避けるために状況に応じ協調する場面が見られます。

みぃ

二つのタイプで上手くバランスとっているのかな?

T(思考型)は効率性や合理性を求め、多くの知識を吸収しようとする傾向があります。
意思が強く、厳格なイメージもありますが、分析をして物事を判断するので正しい結論を導きだす事ができます。

F(感情型)は気持ちを重視するため、思いやりの感情を持って人と接します。
共感力が高く協力的ではありますが、感情で判断する事が多く物事が非効率になる場合もあります。

J(判断型)と P(知覚型)

計画をもって生きるか、自由奔放に生きるかという感じです。
J(判断型)は計画的に物事を進め、P(知覚型)はその場で対応するといったところです。

J(判断型)は計画を立ててその通りに実行しますが、急な変化があると対応ができなくなります。

みぃ

夏休みの宿題も先に終わらせた方が楽だよね♪

反対に、P(知覚型)は自由で柔軟性もあるためあらゆる変化にも対応する事が可能です。
しかし、その場しのぎの傾向があるためギリギリの行動を起こす場合もあります。

そんな私はISFJタイプ

みぃ

私の性格タイプを公開するよ!

ちなみに5年ほど前にも診断を受けましたが、同じ結果となっています。
つまり、根本的な部分は変わらないのかな~と思いました。

某メンタリストは、「行動で性格を変えられる!」
と言っていたような気がします。

みぃ

本当か知らんけど(笑)

ところでAとかTって何なの?

赤印をつけました。この部分ですね!
さきほど説明した16通りのものとは関係なさそうです。

この部分は「アイデンティティ」。神経性の要素を表します。
その中で、A(自己主張型)とT(慎重型)に分かれます。

みぃ

つまり、全部で32通りって事になるのかな?

A(自己主張型)と T(慎重型)の違い

A(自己主張型)…自己肯定感が高い状態を表します。メンタルが安定しているので物事をポジティブに取り組むことができます。
ただし何もかもうまくいくと思い込み自信過剰になったりして、壁にぶつかる可能性もあります。



T(慎重型)…感受性が強く人の心に対して敏感な所があります。
成功に対して熱心に取り組む姿勢がある一方、完璧主義でもあるため不安定になりやすく鬱になりやすい傾向があります。

ちなみに、日本人の多くはT(慎重型)です。

まとめ

以上、性格診断についての記事でした!

世界45ヶ国以上で行われている診断なので信憑性は高いんじゃないかな?とは思います。
自己申告型の診断なので、正直に答えていけば正確な結果が出るかと。

このように自己分析をすることによって進学や就活で、自分というものがわかってくるため判断もしやすくなるんじゃないかな?と思います。

わたしも進路は悩んだ方なので高校生の早いうちに知っておきたかったな~って後悔してます。
わかっていれば多分、未来は変わっていたと思います。

みなさんもこのような事がないよう、しっかり自己分析をしていきましょう!

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次